FP相談 リタイアメントプランニング

「人生100年時代」という言葉が聞かれるようになりました。

また最近では老後資金に関する問題がいろいろなところで取り上げられています。

(老後資金の考え方については当事務所内ブログのこちらの投稿こちらの投稿でお話ししています。)

「老後資金」は「人生の三大資金」の一つであり、ファイナンシャルプランナーは誰もが知っていることです。

しかしその金額は人によって違うものですし、また定年後のおよそ三十万時間にも上る人生をいかに暮らしていくのか考えることはとても重要なことです。

リタイアメントプランニングはそんな定年後のセカンドライフをどのように過ごしていくのか希望や不安を整理しながらその方向性を確認していくものです。

CFP®、1級FP技能士となって10年超、他の資格と合わせてみなさんの暮らしがより良いものになるためのアドバイスをさせていただきます。

また当事務所は独立系のファイナンシャルプランナーとして偏りのない立場でご相談をお受けしています。

金融商品や保険商品の販売はいたしません。

あわせて家計の見直し保険の見直しなどのご相談をお受けしています。

また当事務所ではご相談だけでなくリタイアメントプランと老後資金について「見える化」するためのキャッシュフロー表など診断書の作成を推奨しております。

またあわせて遺言書の作成支援やエンディングノート作成指導などの終活支援、任意後見契約などのご相談もあわせてお受けしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

より良いセカンドライフにするためのリタイアメントプランニング、ぜひ一度ご相談ください。

業務内容 報酬額 備考
リタイアメントプランニングに関するご相談 10,000円(2時間まで)

初回ご相談料は2時間を超過した場合でも半額の5,000円です。

・相談の結果提案書や診断書作成のご依頼をいただいた場合、相談料は下記提案書・診断書作成の料金に含まれます。

リタイアメントプランニングに関する提案書・診断書作成 30,000円~50,000円 資産内容や案件の難易度により左記金額内で決定します。

各業務に関するご相談の流れとお問い合わせについてはこちらをご覧ください。

 

 

◆リタイアメントプランに関するご相談

いわゆる「老後資金」はご家庭ごとに違ってきます。

収入や支出の見込、働き方や健康状態によっても変わってきます。

次のようなお悩みや不安はありませんか?

「老後資金が何千万円とか聞くけど、自分たちはどうなのか?」

「老後の住まいについて考えたい」

「保険に入りすぎていないだろうか?」

また「思い切って起業してみたい」とか「引っ越しして地方で暮らしたい」などという希望をお持ちの方もおられるでしょう。

これら定年後の不安や希望についてしっかり時間をとってじっくりお伺いさせていただきます。

●相談料1回 報酬額10,000円 

 ※2時間まで。なお初回のご相談料は2時間を超過した場合でも半額の5,000円です。

 ※相談の結果提案書や診断書の作成のご依頼をいただいた場合、相談料は提案書・診断書の料金に含まれます。

ご相談の流れとお問い合わせについてはこちらをご覧ください。 

またあわせて遺言書の作成支援やエンディングノート作成指導などの終活支援、任意後見契約などのご相談もあわせてお受けしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

◆リタイアメントプランニングに関する家計提案書・診断書作成

ご相談だけで十分な方もいらっしゃれば「もう少し将来的な見通しを立てておきたい」という方もいらっしゃると思います。

そういった場合にはキャッシュフロー表による将来見通しを示すことでセカンドライフの生活における方向性を把握していただくよう家計提案書や診断書の作成をおすすめしております。

キャッシュフロー表については当事務所のブログでもお話ししています。

家計のキャッシュフロー表を作ることの意味

将来的な家計の見通しや世帯主の方又は配偶者の方に万一のことがあった場合の見通しなどもキャッシュフロー表などの分析を利用してその方向性を「見える化」することができます。

リタイアメントプランにおける見通しをたてるためにもぜひご相談ください。

●提案書・診断書作成 30,000円〜50,000円

 ※資産内容や案件の難易度により上記金額内で決定します。

ご相談の流れとお問い合わせについてはこちらをご覧ください。 

またあわせて遺言書の作成支援やエンディングノート作成指導などの終活支援、任意後見契約などのご相談もあわせてお受けしております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【ご依頼までの流れ】

 まずは下記のお問い合わせ先よりメールまたはお電話にてご連絡ください。

 より細かなご相談内容ををお伺いさせていただきます。

 その際、ご相談の日時及びご相談場所(当事務所もしくはお客様のご自宅など)のご希望をあわせてお聞きします。

 必要な書類などもあわせてご案内させていただきますが、基本的には家計状況のわかるメモやアプリ、保険証券など加入状況のわかるもの、ねんきん定期便などになります。

 特にリタイアメントプランニングについては「ねんきん定期便」がまずおおよその定年後の収支を考える上で大切になりますのでぜひご準備ください。

 「ねんきん定期便」については平成30年度のものを基本にして当事務所内のこちらのブログ投稿でお話ししています。

 また平成31年度の仕様についてはこちらのブログ投稿でご確認ください。

 ご相談のみで疑問点や不安点の解決される方もいらっしゃいますが、より視覚化したもので確認いただく意味で提案書又は診断書の作成をおすすめしております。

 なお当事務所は「練馬区の」とHPに記載しているため練馬区内の方からのご相談が多くなっていますが、近隣市区(板橋区・杉並区・豊島区・中野区・武蔵野市・西東京市・朝霞市・新座市・和光市)他周辺地域にお住まいの方のご相談ももちろん受け付けております。

 詳しくはぜひ一度ご相談ください。

 

〈うえの行政書士FP事務所〉

お問い合わせ先

電話番号 03-6671-5089

(なお移動中などで対応できないこともございます。可能な方はメールからお問い合わせいただければ幸いです。)

メールの方はこちらからお願いします。

ページ上部へ戻る