ブログ

  1. 3年目のスタートと報酬額の一部変更について

    今朝の東京はとてもいい日差しで、珍しく私もかなり早い時間に目が覚めました。これも気持ちを新たにしていくようにという何かのお知らせかもしれません。本年平成30年(2018年)6月より当事務所も3年目に入ることになりました。

  2. 自分の保険加入体験と「知る」ということの大切さ

    このところFP相談をお受けする機会が増えていて、大変にありがたく思っております。その中で特に気になっているのが「保険」の加入状況に関することです。 私がかつて加入した生命保険の話私の若い頃もう20年以上前の社会人になりたての頃のお話です。

  3. 身元保証や日常生活支援、死後事務など 高齢者向けのサービスについて考える

    ホームページのブログは久々の更新で恐縮ですが、引き続き折々お話ししてまいります。またマイベストプロのコラムのほうは変わらず2日に1回ペースで更新しております。ホームページのブログと同じ話の時もありますが、よろしければこちらからあわせてお読みいただけると幸いです。

  4. 「改葬」「墓じまい」と「離檀料」や新しい供養サービス

    このところ「墓じまい」に関する話題が二つありました。今日はその二つに関連して「改葬」と「墓じまい」のことについてお話しします。

  5. 「レンタル墓」「納骨堂」「永代供養墓」そして「自宅安置」

    いわゆる「レンタル墓」についての記事が先日2018年3月27日に毎日新聞ホームページ上で配信されました。見出しは「「レンタル墓」なぜ選ぶ? 数十万円で5~10年」というものでした。取材記事は奈良県での記事でしたが、関東地方にも「レンタル墓」といわれるものは存在します。

  6. 「親の相続」に対する不安に備える

    昨日、定期的に行っているココネリでの無料相談会のお知らせをアップしました。今月2018年4月はちょっといつもと趣向を変えて「親に万一のことがあったら・・・ 子ども世代のための相続無料相談会」という相談会を行います。(お問い合わせや詳細は上記のリンク先をご確認ください。

  7. 自分のこととして考えさせられる「生涯未婚」と「成年後見」

    ウェブサイト「毎日新聞医療プレミア」さんで2018年3月14日に公開された「“生涯未婚者急増”でさらに重要「成年後見」」という見出しの記事が先日2018年3月25日にYahoo!Japanニュースにアップされて話題になったようです。

  8. ふるさと納税で「お墓詣り」ができる?

    昨日はライフプランの無料相談会を行いました。春分の日だというのになんと雪の降る寒さというあいにくの空模様の中、ご来場くださった方に心より御礼申し上げます。さてうってかわって今日は軽めのお話しですが、ふるさと納税と墓参りの代行サービス、というテーマのお話しです。

  9. 「災害時帰宅支援ステーション」を知っていますか?

    都内で災害が発生した場合によく指摘される問題が「帰宅困難者」に関することです。基本的には安全を確保することから考え、勤務中であれば帰宅せずに動かず勤め先で待機するという選択をするところからはじめることになるでしょう。

  10. お墓に関する資格をとりました

    今年の1月のことですが一般社団法人日本石材産業協会さんの認定する「お墓ディレクター」という資格を受験してきました。1級と2級があり私が受けてきたのは2級でして難易度はかなり易しい試験なのですが、先日その2級の合格証が届きました。

ページ上部へ戻る