相続手続

  1. 改正相続法についてなるべくわかりやすく話してみる。その7の2 「配偶者居住権のポイント」

    配偶者居住権の概要・ポイントは?前回から改正相続法のうち配偶者居住権についてお話しをしています。今回は配偶者居住権の概要についてもう少し詳しく見てみることにします。

    続きを読む
  2. 改正相続法についてなるべくわかりやすく話してみる。その7の1 「配偶者居住権の基本」

    改正相続法の確認昨年民法の相続編が改正され一部施行されています。このブログでは改正相続法のうち、もっともはやく2019年1月に施行された自筆証書遺言の改正についてまずお話しをし、その後「改正相続法についてなるべくわかりやすく話してみる。

    続きを読む
  3. 変わる時代に対応することと変えないことを考えていきましょう

    「令和」となって最初の年明けを迎えた2020年1月です。本年もよろしくお願いいたします。昨年末にもお話ししましたが、今年は私たちの生活に関わる様々な制度の変更が考えられます。

    続きを読む
  4. 世の中の変化に対応しより良いライフプランを考えるために家族で話しをしましょう

    様々なライフプランの話題があった令和元年今年大きな話題になった問題の一つがいわゆる「老後2000万円問題」です。このブログでも以下のように何度か関連した投稿をしています。

    続きを読む
  5. 相続人

    法定相続人とは?その範囲や順位、法定相続分を知りましょう

    今日は相続の基本中の基本である法定相続人についてお話しします。法定相続人の範囲や順位、法定相続分その他関連として推定相続人という言葉について触れていくことにします。法定相続人の範囲と順位法定相続人については民法でその範囲や順位が決められています。

    続きを読む
  6. 遺言書

    遺言執行者について知っておきたいこと

    前回に引き続いて遺言執行者のお話しです。なお前回「遺言執行者とはどんなもの?」についての投稿はこちらからご覧ください。今日は前回よりももう少し細かいお話しをすることにします。

    続きを読む
  7. 遺言書

    遺言執行者とはどんなもの?

    今回次回と2回に分けて「遺言執行者」についてお話しします。公正証書遺言の作成に関するお仕事などでもこの「遺言執行者」を定める規定を置くことはよくあることです。が、その「遺言執行者」という存在がどういうものなのかは遺言書のことが周知されるようになった最近でもあまり知られていないと思います。

    続きを読む
  8. 改正相続法の「預貯金の仮払い制度」利用にはどんな書類が必要なのか?

    「預貯金の仮払い制度」に必要な書類の例今年2019年3月の当ブログでは改正相続法の概要についてこの7月から施行される内容について6回に分けてお話しをさせていただきました。

    続きを読む
  9. エンディングノートの書き方のポイント

    久しぶりに終活関連のお話しをします。今回は当ブログ内において意外にも取り上げていなかった「エンディングノートの書き方」について取り上げますね。今日はその内容について考えてみます。

    続きを読む
  10. 自分の死後の手続き等をお願いする「死後事務委任契約」とはどんな契約か?

    前回、遺言書とお墓、葬儀の関係性についてお話ししました。で、私のような独身者や配偶者の方を亡くされた方で後を託す方が見当たらないという場合、お墓や葬儀のことはどういう方法があるのか、ということを考えるケースもあるでしょう。

    続きを読む
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る