遺言書作成支援

  1. 遺言書は「いつ」書くべきなのか?~その2~

    前回遺言書は「いつ」書くべきなのか?というお話をさせていただきました。今日は続きをもう少しお話したいと思います。 遺言書は一回だけ書くものとは限らない前回「遺言書は何度でも書き直せる」とお話しました。例えば60歳代後半に遺言書を一度書いたとします。

  2. 遺言書は「いつ」書くべきなのか?

    遺言書のお話しというと、形式がきちんと法定されていたり、遺言書だけでは万全ではないことなどもあってかたいお話しになりがちですが、今日は割合気楽なお話しです。

  3. そもそも遺言書で何ができるのか?

    すでにこのブログでは遺言書の中でも代表的な遺言である自筆証書遺言と公正証書遺言についてお話しています。(自筆証書遺言については自筆証書遺言の要件はなかなかに厳しいというお話の中で、また公正証書遺言については公正証書遺言についてというお話をさせていただいています。あわせてお読みくださいね。

  4. 公正証書遺言について

    公正証書遺言とは前回は自筆証書遺言についてのお話をしました。(「自筆証書遺言の要件はなかなかに厳しい」もあわせてお読みくださいませ。)ですので対というわけではありませんが、今回は公正証書遺言についてお話します。公正証書の要件ももちろん民法の条文に記載されています。

  5. 自筆証書遺言の要件はなかなかに厳しい

    (平成30年12月11日追記:平成31年1月13日より自筆証書遺言の方式が一部緩和されることになりました。詳しくはこちらの投稿にてお話ししていますので併せてお読みください。

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る