FP ライフプラン

  1. お金の不安や心配が浮かんだら考えたいこと知っておきたいこと

    お金の不安や心配というものはやはりつきませんよね。私も家計のことやライフプランのことについてご相談を受けているのはまさにこの点にあると思います。けっこうネットでもこの話題をテーマにした記事や投稿があります。ただ中にはメンタル面での内容に沿ったものも多いように見受けられます。

  2. 家計において「普通はいくらですか?」を考えないようにしませんか。

    「普通」や「平均」の家計よりも大事なこと家計診断のご相談の中でよく聞かれる言葉があります。代表的なものとして「食費は普通いくらぐらいですかね?」「平均ってどのくらいですか?」こういったいわば「普通」とか「平均」とかということを気にされる方はけっこういらっしゃいます。

  3. 「投資」や「資産運用」をはじめる前に忘れないでほしい2つのポイント

    珍しく資産運用のお話しをしようかと思います。と言ってもごくごく基本的なお話しです。でも最近この基本的なお話しがちょっとおろそかにされていないかな?って感じることがあるんです。そしてこの基本的なお話しとは実にシンプルなことなのです。

  4. 「ライフプランを考える意味」を考える

    ちょっとファイナンシャルプランナーらしからぬお話しを今日はしますが、時々自分でも「ライフプランとは何なのだろう?」ということを考えることがあります。以前にライフデザインとライフプランいう投稿をこのブログでもしていますが、その際には「暮らし方の「設計」」と申し上げました。

  5. 新しい「ねんきん定期便」と少しだけ「繰り下げ受給」の話

    先日2019年6月8日の日経新聞朝刊で「年金 新「定期便」の読み方 繰り下げ受給強調 不利益も」という記事がありました。記事にもあるようにこの新しい「ねんきん定期便」の特徴は表面に「繰り下げ受給」についての説明がある点です。

  6. 「夫婦」での「老後資金」、「自分たちはどうか」という視点で考えてみませんか?

    すでにご案内をさせていただいていましたが、先日2019年6月9日(日)中野区立中央図書館さんで老後資金に関するセミナーの講師を担当させていただきました。

  7. 「老後資金」と「長く働く時代」に向けて

    珍しく1ヶ月近くブログの更新ができませんでしたが、ありがたいことに諸々忙しくさせていただいておりました。気が付けば本日より当事務所も4年目に入ります。お客様方や地域の皆様、関係各位のおかげをもって細々ながらも地道に歩みを続けることができています。4年目も変わらずよろしくお願いいたします。

  8. 投資用マンションなどの強引な勧誘に注意しましょう

    住宅ローンを投資用に悪用したという報道昨日2019年5月4日付朝日新聞朝刊1面トップ記事の見出しです。「フラット35悪用し投資 「住む」偽り賃貸用に」「フラット35」といえば住宅金融支援機構による長期間固定金利型の住宅ローンで、すでにご存知の方もいらっしゃると思います。

  9. 年金制度に関する報道が相次いでいますが・・・。

    今日は令和元年5月1日です。新しい時代の幕があがりました。昭和から平成にかわるとき、私は高校生、世の中が自粛ムードだった時期でした。今回は生前退位によることもあってかどこか明るい感じでの新元号のスタートとなったように思います。

  10. 新社会人の方に考えておいていただきたいお金のこと

    新社会人の方にとっては4月に社会人デビューをしてまもなく半月というところですね。私もそうでしたがまだ多くの方は新人研修期間中というところかもしれません。もう少し経ちますとはじめての給料日という方も多いと思います。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る