FP 保険 リスクマネジメント

  1. 代表的な生命保険 「定期」と「終身」の基本

    所用で更新が今日は遅くなりました。「わかりやすく基本的な保険のはなし」というテーマでお話しをしています。初回では遺族保障と必要保障額のお話しについての入り口になるお話しをさせていただき、2回目では「必要保障額」のうち特に「支出見込額」についてお話させていただきました。

  2. 「必要保障額」といろいろな「収入見込額」

    「わかりやすく基本的な保険のはなし」というテーマでお話しをしています。初回は遺族保障と必要保障額のお話しについての入り口になるお話しをさせていただき、2回目では「必要保障額」のうち特に「支出見込額」についてお話させていただきました。

  3. 「必要保障額」を考えるうえで重要な遺族年金

    「わかりやすく基本的な保険のはなし」をテーマにお話しをしています。初回では遺族保障と必要保障額のお話しについての入り口になるお話しをさせていただきました。前回は「必要保障額」のうち特に「支出見込額」についてお話させていただきました。

  4. 「必要保障額」における「支出見込額」

    昨日から「わかりやすく基本的な保険のはなし」をテーマにお話しをしています。前回は遺族保障と必要保障額のお話しについての入り口になるお話しをさせていただきました。今日は前回の続きで「必要保障額」のお話しをもう少し続けていきますね。本題に入る前に再度「必要保障額」の計算式をあげてみましょう。

  5. 生命保険に加入する理由と「必要保障額」

    先日知り合いの方と雑談中に「保険金っていくらぐらいあればいいのかな?」というお話がでてきました。FPとしては「保険の見直し」というのは重要なテーマですね。実際よく言われるところですが、各ご家庭の保険の加入状況を見ていると「多すぎないかなあ・・・」という事例はけっこうおおいところです。

  6. 住まいと豪雨災害への備え

    以前に「防災と「どこに住むか」という考え方」をテーマにしてこのブログでお話しさせていただきました。特にFPとしては住宅取得計画とお金に関するお話しの延長として「防災」の問題も最近重要度が増していると思います。またこのテーマは私としてもとても気にかけているテーマでもあります。

  7. 住宅ローンと団体信用生命保険

    今日は健康診断にいってきました。年に1回、自分の健康状態をチェックする場所です。あわせてがん検診もお願いしていろいろ見ていただきます。開業してからは自分の代わりはいないわけですから、ますます体のことに気をつかわないといけませんよね。緊張しますが大事なところです。

  8. 住宅ローンと保険や保障の関係

    基本から考える家を購入する際のお金の話も7回目です。初回では住宅購入資金の全体像と仲介手数料について、2回目では住宅ローンの保証料、3回目では火災保険と地震保険について、4回目ではその他の諸経費をお話ししました。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る