FP 住まい 住宅購入 住宅ローン

  1. 若年子育て世帯のフラット35

    昨年(2016年)の暮れにかけて流れたニュース関係をおっているこのところですが、今日もその流れでお話します。で、本日は「フラット35」のお話です。

  2. 不動産の「一物四価」

    久々に不動産関係のお話をば。先日、いわゆる「タワーマンション」の固定資産税及び相続税の課税方法について見直しを政府与党が検討する、というような報道がありました。

  3. 親子で住宅を購入する際の持分や注意点

    以前に住宅購入と持分のおはなしという内容を取り上げさせていただきました。その際はごくごく一般的な内容で、ご夫婦で購入した時にちゃんと持分を決めてほしい、ということをお話しさせていただきました。

  4. フラット35の「保証型」って何?

    昨日の日経新聞の記事に次のような見出しの記事がありました。「保証型「フラット35」の扱い アルヒが開始」見出し中に登場する「アルヒ」ことアルヒ株式会社は以前はSBIモーゲージという名前だった住宅ローンを取り扱う専門の会社です。主にフラット35を取り扱っている会社さんです。

  5. 住まいと豪雨災害への備え

    以前に「防災と「どこに住むか」という考え方」をテーマにしてこのブログでお話しさせていただきました。特にFPとしては住宅取得計画とお金に関するお話しの延長として「防災」の問題も最近重要度が増していると思います。またこのテーマは私としてもとても気にかけているテーマでもあります。

  6. 住宅ローンと団体信用生命保険

    今日は健康診断にいってきました。年に1回、自分の健康状態をチェックする場所です。あわせてがん検診もお願いしていろいろ見ていただきます。開業してからは自分の代わりはいないわけですから、ますます体のことに気をつかわないといけませんよね。緊張しますが大事なところです。

  7. 住宅購入時に大切な資金計画のポイント

    基本から考える家を購入する際のお金の話をしてきました。初回では住宅購入資金の全体像と仲介手数料のお話、2回目では保証料、3回目では火災保険と地震保険、4回目ではその他の諸経費のことをお話しました。

  8. 住宅ローンと保険や保障の関係

    基本から考える家を購入する際のお金の話も7回目です。初回では住宅購入資金の全体像と仲介手数料について、2回目では住宅ローンの保証料、3回目では火災保険と地震保険について、4回目ではその他の諸経費をお話ししました。

  9. 夫婦共有で住宅購入する際の注意点

    基本から考える家を購入する際のお金の話をしています。初回では住宅購入資金の全体像と仲介手数料、2回目では保証料、3回目では火災保険と地震保険、4回目では他の諸経費をお話ししました。また昨日から住宅ローンのお話しをしていて昨日の5回目ではフラット35のお話しをしました。

  10. 「フラット35」ってどんな住宅ローン?

    さて1日空きましたが、基本から考える家を購入する際のお金の話の続きです。初回では住宅購入資金の全体像と諸経費のうち仲介手数料について、2回目では保証料のお話し、3回目では火災保険と地震保険について、4回目では他の諸経費のお話しについて軽く触れました。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る