相続手続

  1. 納骨堂に固定資産税がかかるというお話し

    昨年は終活支援の一環として、お墓の話を取り上げてきました。(8月に終活のポイントとお墓のはなしというタイトルではじめて親子といわゆる「墓じまい」まで6回、また11月にお墓の数と費用のはなしから墓地・納骨堂選びで気をつけたいことまで4回、都合10回お話しております。

  2. 養子縁組がなぜ相続税対策になるのか?(追記あり)

    今日はまだ三箇日です。とはいえ帰省中という方もいらっしゃるのではないでしょうかね。私も昨日東京に戻ってまいりました。私の場合、年末年始というのはただの帰省ではなく、12月30日が親父の命日なので線香をあげる日なんです、ハイ。

  3. 預金と遺産分割 その後

    改正個人情報保護法についてお話しをしてきていますが、今日はちょっと一休み。

  4. 死亡届の届出期間

    前回死亡届のお話しをさせていただきました。主に死亡届をどこに出すのかというお話しと死亡届を出す人は誰なのか?というお話しでした。今日は続きをもう少しお話しさせていただこうと思います。

  5. 死亡届の届出先と届出人

    今日はちょっと珍しいかもしれませんが、「死亡届」についてお話しします。というのも私事で恐縮なのですが、先日この「死亡届」のことで恥ずかしながら自分の中で認識を誤っていたことがあったんです。あらためて調べて「あらあら」と自分の勉強不足を感じることがありました。

  6. 墓地・納骨堂選びで気をつけたいこと

    私自身が所属しているFPの勉強会でお話ししたことの一部をこのところ次のようにお話してきました。

  7. 送骨、納骨堂、樹木葬・・・新たなご遺骨の行き先

    このところ、先日私自身が所属しているFPの勉強会でお話ししたことの一部をお墓の数と費用のはなし、お墓のトラブルを防ぐために知っておきたいこととお話ししてきました。前回はトラブルについてのお話しをしてしまいましたので、今回はこのところ登場している供養に関する新しい試みについてお話しします。

  8. お墓のトラブルを防ぐために知っておきたいこと

    今日は前々回にお話ししたお墓の数と費用のはなしに続いて先日私が勉強会にてお話した内容をここでもお話します。今日はお墓のトラブルを防ぐにはどうしたらいいかを考えます。

  9. 終活と空き家

    今日は前回に続いて「終活とお墓のはなし」の続きをお話しする予定でしたが、それはちょっと次回以降に回して、別のお話しを・・・。関東など首都圏地域で毎週金曜日に放送されているNHKの番組「特報首都圏」が先日「急増“お荷物‘’空き家~どうする?あなたの実家~」というテーマで放送していました。

  10. お墓の数と費用のはなし

    昨日2016年11月5日は自分が所属しているファイナンシャルプランナーグループの勉強会でした。かたち上とはいえ代表者になってまもなく10年ですが、参加しているみなさんのおかげをもって長く続いており大変にありがたいことです。

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る