ブログ

人とのご縁、書籍とのご縁

今日は今年(2018年)最後のブログ更新です。

みなさまにとりまして今年はどのような1年だったでしょうか?

おかげさまでこの12月は私にとって開業3年目でもっとも忙しい12月となりました。

業務もちろんですが、特に初めての方や旧来からお付き合いのある方までいろいろな方とお話しする機会が多く色々と良い勉強になり、また有意義な時間をすごせました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

人との出会い、再会もさることながら、書籍との出会いというのもまたご縁というべきものがあります。

どうしても仕事に関連する本を読む機会の多い中、今年出会って大いに考えさせられた本が、三木清著「人生論ノート」です。

NHK Eテレの「100分de名著」において11月に再放送されていたのをたまたま見てふっと心が楽になったのをよく覚えています。

といって文庫版を買ってみたものの、なるほどこれは大変だ、なかなかに進まない、という感想をもち「100分de名著」で解説をされていた岸見一郎さんの「三木清『人生論ノート』」を読む」と「希望について 続・三木清『人生論ノート』」を読む」も買って読んでいるところです。

11月は私の誕生月でもあり、46歳になりました。

ここからどんな風景が見えてくるのか、なにぶん一人暮らし、不安なこともたくさんあります。

そんな中でこの本を読むことで何とも言えない味わい深さというか肩の力が抜けたような感じになりました。

少しすっきりしたような想いもあって気持ちを軽くして迎えた12月が忙しくなったのは何かのご縁かも知れません。

来るべき新しい年も人とのご縁、書籍とのご縁を大切にしていきたいと思っています。

 

さて改めまして本年もありがとうございました。

年明けは4日(金)までお休みをいたしますが、メール等は随時ご対応させていただきます。

また5日(土)、6日(日)は通常の休業日ですが事前のご予約があればご相談等は対応させていただきます。

7日(月)からは通常営業となります。

みなさまどうぞよいお年をお迎えください。

関連記事

ページ上部へ戻る