ブログ

  1. 会社の様々な機関について

    基本から考える会社の定款のシリーズも10回目のお話しです。相対的記載事項の中で機関設計に絡んで、会社の組織についてお話ししています。前回までの小さな会社の機関設計によく登場する主要人物ならぬ主要組織についてはお話ししました。で、今日はそれ以外の組織について簡単にお話しします。

  2. 定款から見る監査役の役割

    会社の定款について基本的なことをお話しさせていただいています。前々回の7回目、前回の8回目と相対的記載事項の中でも大切な機関設計に関連して会社の組織のお話をしています。今日は会社組織の主な登場人物のひとつ、監査役についてのお話です。

  3. 会社の定款規定から見る取締役会と代表取締役

    前回7回目から会社の相対的記載事項のうち、会社の機関設計に絡んで会社の機関についてのお話しをしています。今日は前回取締役の続きで取締役会についてからお話ししていきます。

  4. 会社の機関 株主総会と取締役

    会社の定款のお話しに関するシリーズを続けていますが、前回から相対的記載事項についてお話ししています。前回はその例の一つとして会社の公告方法についてお話ししました。今日は数ある相対的記載事項の中でも特に重要度の高い株式会社の組織、通称「株式会社の機関設計」についてお話ししていきます。

  5. 定款の「相対的記載事項」と公告

    さて会社定款の基本中の基本を考えるお話しのシリーズを再開します。初回から5回目までは絶対的記載事項についてお話ししてきました。確認しましょう。初回は会社の目的について、2回目は商号を、3回目では本店所在地、4回目では出資額のお話し、そして5回目では発起人のお話しをしてきました。

  6. 遅まきながらのFacebook

    PCは好きだけど・・・今日はタイトル通りのお話しなのですが、恥ずかしながら・・・。 そもそも私はけっこうな電子機器好きです。いまこのお話は最近購入したノートPCのVAIOくんで入力しております。ちなみに自分で使う初めてのWindows10になります。

  7. 人生の三大資金

    今日は久々にFP業務に関するお話しをさせていただきます。私がCFP®の認定を受けてから10年、1級FP技能士も取得してまもなく10年になります。この10年でファイナンシャルプランニングに関する知識は依然と比べればずいぶん普及したように感じています。

  8. 「起業をするには」という疑問について

    前回までで会社の定款のお話しがひと段落しました。定款についてはまだお話ししていくことがありますの追って再開します。今日は一休みして起業や創業についての根幹のお話しをさせていただきます。

  9. 会社設立における発起人の役割

    さて会社の定款についてお話ししてきたこのシリーズも5回目です。前回まで絶対的記載事項についてお話ししてきました。初回は目的についてのお話、2回目は商号のお話、3回目では本店の所在地について、そして4回目では出資のお話をさせていただきました。

  10. 会社の出資額と資本金の違い

    会社の定款についてお話しをしてきています。初回は主に会社の目的についての話、2回目では商号について、そして前回3回目では本店の所在地についてお話ししてきました。4回目の今日は設立時のお金に関するお話しです。

ページ上部へ戻る