FP ライフプラン

  1. 「収入を増やす」ことと「支出を減らす」ことと

    このところ家計のお話しをしています。よくあるお話ですが、家計を改善する方法というのは大きく分けると二つしかありません。「収入を増やす」「支出を減らす」このどちらかになります。そしてこの2つを上手くミックスさせていくことが家計を改善する基本になってくるわけですね。

  2. 家計のキャッシュフロー表を作ることの意味

    前回「個人バランスシート」のお話しをさせていただきました。さて順番が後先になってしまった気がしますが、今日はキャッシュフロー表についてのお話しをさせていただきます。このキャッシュフロー表を使っての家計分析というものがFPにとっての根幹をなすものと言ってもいいでしょう。

  3. 個人バランスシートを作ってみませんか?

    最近はマイベストプロのコラムの更新が増えております。で、そちらと違ってこちらのほうは更新頻度が落ちておりますが、引き続きマイペースで続けていきます。変わらずお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

  4. ご相談いただく機会を作る大切さ

    相談会を開催して先日10月25日にすでにお知らせしていた石神井郵便局での遺言・相続無料相談会を開催しました。あいにくの天候でしたが、折込のチラシをもって来場いただいたお客様方、ご協力いただいたみなさまにあらためて御礼申し上げます。

  5. 「親婚活」「代理婚活」への注意喚起が出ています。

    独立行政法人国民生活センターがいわゆる「親婚活」とか「代理婚活」と呼ばれる親が関与していくタイプの結婚情報サービスの利用について注意を呼びかけています。2017年10月19日に、Yahoo!ニュースにて掲載されている毎日新聞配信記事やNHK NEWS WEBで伝えられていたお話です。

  6. ライフプランにとって重要な40代

    FPの勉強をはじめた頃、私は30代前半でした。気が付けばもう40半ば、来月には45歳に到達します。月日の経つのははやいことです。このFPの勉強をはじめた際に「年代別のライフプランのテーマ」というものを学びました。例えば次のような感じです。「20代はプランニングのスタートです。

  7. 長く考えるライフプランと働き方

    先日所属しているFPの勉強会がありました。今回は他の勉強会の代表の方にお話をお願いしましたが、いつものようにたくさんの方にご参加いただき、懇親会もだいぶ盛り上がっていたようで何よりと、代表者としてはホッとしているところです。

  8. 単身者が増加する時代の課題

    たまたまのことだと思いますが、昨日二つのテレビ番組で「単身者」をテーマにした特集がありました。一つはNHKの夕方の首都圏向け番組「首都圏ネットワーク」での「シリーズ超単身時代」。もう一つがテレビ東京「ガイアの夜明け」の「どう生きる?シングル社会」です。

  9. 所得控除と可処分所得

    前回「可処分所得」についてお話ししました。そのお話しの中で、みなさんに気にしていただきたかったのは税金の存在もさることながら「人的控除」と「物的控除」、いわゆる「所得控除」の存在です。この「所得控除」は各ご家庭の世帯構成や収入、働き方などによって変わってきます。

  10. 「可処分所得」って何?

    唐突ですが今日は「可処分所得」という言葉についてお話しします。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、「可処分所得」はいわゆる「年収」とは違います。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る