FP ライフプラン

  1. 防災を考慮した「どこに住むか」という考え方

    前回「どこに住むか」という考えについてお話ししました。これは人それぞれ価値観がとても大きくあらわれるところだと思います。当然すべて100点満点の不動産はないわけですから、いろいろな考え方のもとにどの点を重視して住むかということはとても重要です。

  2. 「どこに住むか」という考え方

    私の手元に「23区格差」という本があります。昨年の秋に中公新書ラクレさんのラインナップとして発売され、今年に入ってからBS日テレの「久米書店」さんでも取り上げられた本です。著者の池田利道さんは東京23区研究所の所長さんでまちづくりなどを中心にお仕事をされてきた方とのことです。

  3. 相続に関するルールが見直されるかもしれない

    さて前回まで4回にわたって遺産分割についてお話をしてきました。遺産分割をなるべくわかりやすく話してみるでは主に相続財産について、遺産分割の考え方と手続きでは遺産分割の大枠についてお話してきました。

  4. 遺産分割協議書の記載例を見てみよう

    前回まで遺産分割のお話しをしてきました。遺産分割をなるべくわかりやすく話してみるでは主に相続財産のお話、遺産分割の考え方と手続きでは遺産分割の大枠のお話、そして遺産分割3つの方法では遺産分割の方法についてお話してきました。今日(2016年7月24日)は最後ですね。

  5. 遺産分割3つの方法

    遺産分割についてお話をしています。遺産分割をなるべくわかりやすく話してみるでは主に相続財産のお話を、遺産分割の考え方と手続きでは遺産分割の大まかなところをお話させていただきました。今日(2016年7月23日)はその2の続きで民法第907条の2項3項にかかってくるお話からです。

  6. 遺産分割の考え方と手続き

    昨日は遺産分割をなるべくわかりやすく話してみると題して主に遺産分割の前提である相続財産のお話しをさせていただきました。今日(2016年7月22日)はその続きです。 遺産分割の考え方まず最初に民法906条という条文を紹介します。

  7. 遺産分割をなるべくわかりやすく話してみる

    今日から何回か「遺産分割」についてお話しします。なお「今日」と断りましたがこのお話しは平成28年7月21日時点のお話しになります。ここで日付についての説明をあえてはさんだ理由はあらためてこのシリーズ最後のほうでお話しさせていただきますね。

  8. その後の電力小売自由化 その2

    今日は先日お話ししたその後の電力小売自由化のあと情報です。昨朝(2016年7月18日)の日本経済新聞朝刊にこんな見出しがありました。

  9. 私が人前で話せるようになった3つのポイント

    先日あるテーマで通っていた講座の中で、3分程度ですが人前で話すことがありました。準備時間が足りず頭の中がうまくまとまっていなかったせいとメモ程度の準備でほぼアドリブだったため、わずかな時間とはいえ久々に足が震えました。とはいえ台があったので周りからは見えなかったようです。

  10. ライフデザインとライフプラン

    今日はFPとしての基本中の基本である「ライフデザイン」と「ライフプラン」というものについてお話しします。というのも私がCFP®&1級FP技能士を取得した約10年前にはまだそんなにこの言葉が普及していたわけではないと思うのですが、近ごろいろいろなところでこの言葉を見かけるようになりました。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る