FP ライフプラン

  1. 「親婚活」「代理婚活」への注意喚起が出ています。

    独立行政法人国民生活センターがいわゆる「親婚活」とか「代理婚活」と呼ばれる親が関与していくタイプの結婚情報サービスの利用について注意を呼びかけています。2017年10月19日に、Yahoo!ニュースにて掲載されている毎日新聞配信記事やNHK NEWS WEBで伝えられていたお話です。

  2. ライフプランにとって重要な40代

    FPの勉強をはじめた頃、私は30代前半でした。気が付けばもう40半ば、来月には45歳に到達します。月日の経つのははやいことです。このFPの勉強をはじめた際に「年代別のライフプランのテーマ」というものを学びました。例えば次のような感じです。「20代はプランニングのスタートです。

  3. 長く考えるライフプランと働き方

    先日所属しているFPの勉強会がありました。今回は他の勉強会の代表の方にお話をお願いしましたが、いつものようにたくさんの方にご参加いただき、懇親会もだいぶ盛り上がっていたようで何よりと、代表者としてはホッとしているところです。

  4. 単身者が増加する時代の課題

    たまたまのことだと思いますが、昨日二つのテレビ番組で「単身者」をテーマにした特集がありました。一つはNHKの夕方の首都圏向け番組「首都圏ネットワーク」での「シリーズ超単身時代」。もう一つがテレビ東京「ガイアの夜明け」の「どう生きる?シングル社会」です。

  5. 所得控除と可処分所得

    前回「可処分所得」についてお話ししました。そのお話しの中で、みなさんに気にしていただきたかったのは税金の存在もさることながら「人的控除」と「物的控除」、いわゆる「所得控除」の存在です。この「所得控除」は各ご家庭の世帯構成や収入、働き方などによって変わってきます。

  6. 「可処分所得」って何?

    唐突ですが今日は「可処分所得」という言葉についてお話しします。ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、「可処分所得」はいわゆる「年収」とは違います。

  7. 意味の違う「遺言信託」

    「独身」と「離婚後」のライフプランの重要性というエントリーで触れた私が所属する勉強会で講師役でお話した内容から、まだここでお話していないものについて何回かお話していくことにします。今日はいわゆる「遺言信託」という言葉についてです。

  8. 単身者に必要な社会とのつながりと住まいの確保

    社会とのつながりを保てるか前回「独身」と「離婚後」のライフプランの重要性というエントリーで、先日勉強会でお話しした内容について少しふれました。

  9. 「独身」と「離婚後」のライフプランの重要性

    更新がしばらく空いてしましました。今までの頻度ではないですが、また少しずつ更新していきます。今日は先日自分が所属している勉強会で講師としてお話しした内容から、特に自身で今後も大切にしていきたい点についてお話しします。

  10. 8月は意外に出費の多い月

    今日から8月ですね。とはいえ梅雨明け以降のほうが梅雨のような天気になり、さらに台風の動きも気になるなどあまり天候がさえない部分もありますよね。ただそれでも8月です。行楽や帰省、海外旅行なども増えますし、お子さん方の夏休みなども重なります。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る