終活等支援

  1. 年の初めにお墓のことを考える

    2018年となりました。今年も昨年同様「生活密着型事務所」としてがんばってまいります。みなさまのお役に立つ情報を今年も発信していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 暮れに実家の墓を見てくるさて昨年2017年の秋に我が家の墓が建ちました。

  2. 葬儀費用の見積もりをしっかり確認しましょう

    「イオンのお葬式」の追加費用はどんなものだったのか?先日、ネットニュース等で配信されていましたが消費者庁がいわゆる「イオンのお葬式」を展開するイオンライフ株式会社に対して景品表示法に基づく措置命令を行ったそうです。

  3. 成年後見制度の報酬の基本

    先日あるテレビ番組で成年後見人の報酬についての話題が出ていたのですが、報酬額が月7万円というお話が出ていました。これを聞いた出演者の方の雰囲気がとても高く感じているに見えました。私も月7万円という事例は聞いたことがなかったです。

  4. 意味の違う「遺言信託」

    「独身」と「離婚後」のライフプランの重要性というエントリーで触れた私が所属する勉強会で講師役でお話した内容から、まだここでお話していないものについて何回かお話していくことにします。今日はいわゆる「遺言信託」という言葉についてです。

  5. 「エンディング産業展」見学記

    先日ニュースなどで某ロボットによる読経が行われている様子が放送されていました。これは東京ビッグサイトで開かれていた「エンディング産業展」にて展示されていたものです。今年(2017年)は8月23日〜25日までの3日間開かれていたのですが、私はその最終日に現地へ出かけて行きました。

  6. 生前整理と老前整理

    さて前回まで独身者の方向けのライフプランのお話しをしていたところ、おととい2017年6月17日の日本経済新聞夕刊のトップに「おひとり様 「終活」で安心 生前整理・孤独死保険… 元気なうちから、50~60代も」という見出しの記事がありました。

  7. 葬儀から火葬までどう進むのか?~私たち家族の事例~

    前回の「人が亡くなってから葬儀までどう進むのか?~私たち家族の事例から~」に続いて今日も私の親父が亡くなった際の状況を例に人が亡くなってから葬儀までどのように進むのか見ていくことにします。特に私同様に子世代の方には参考にしていただくことがあれば幸いです。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る