終活等支援

  1. 自分に合ったお墓の選び方として自身で別途に用意するなら知っておきたいこと

    前回に引き続いて自分自身の墓をどう考えるのか?についてお話しすることにします。自分自身が亡くなったあとに遺骨について大きく二つの選択肢があると思うということを昨日もお話ししました。それが次の二つです。

  2. 自分に合ったお墓の選び方としてもし「家の墓」に入るのならば考えておきたいこと

    前回、終活特集記事の取材協力のお話しをしました。その記事の中では「新しい供養の方法」ということについていくつかお話しをしています。このブログでも以前からこういった内容のお話しをしていますので、あわせてお読みいただければ幸いです。

  3. 「エンディングノート」を書くことを難しく考えないようにしましょう

    先日とあることからエンディングノートについて考える機会がありました。このブログでは一度エンディングノートについてお話しをしています。親子でエンディングノートを書いてもいいのではないか?またマイベストプロのコラムではもう少し詳しいお話しをしています。

  4. 3年目のスタートと報酬額の一部変更について

    今朝の東京はとてもいい日差しで、珍しく私もかなり早い時間に目が覚めました。これも気持ちを新たにしていくようにという何かのお知らせかもしれません。本年平成30年(2018年)6月より当事務所も3年目に入ることになりました。

  5. 身元保証や日常生活支援、死後事務など 高齢者向けのサービスについて考える

    ホームページのブログは久々の更新で恐縮ですが、引き続き折々お話ししてまいります。またマイベストプロのコラムのほうは変わらず2日に1回ペースで更新しております。ホームページのブログと同じ話の時もありますが、よろしければこちらからあわせてお読みいただけると幸いです。

  6. 「改葬」「墓じまい」と「離檀料」や新しい供養サービス

    このところ「墓じまい」に関する話題が二つありました。今日はその二つに関連して「改葬」と「墓じまい」のことについてお話しします。

  7. 「親の相続」に対する不安に備える

    昨日、定期的に行っているココネリでの無料相談会のお知らせをアップしました。今月2018年4月はちょっといつもと趣向を変えて「親に万一のことがあったら・・・ 子ども世代のための相続無料相談会」という相談会を行います。(お問い合わせや詳細は上記のリンク先をご確認ください。

  8. 自分のこととして考えさせられる「生涯未婚」と「成年後見」

    ウェブサイト「毎日新聞医療プレミア」さんで2018年3月14日に公開された「“生涯未婚者急増”でさらに重要「成年後見」」という見出しの記事が先日2018年3月25日にYahoo!Japanニュースにアップされて話題になったようです。

  9. ふるさと納税で「お墓詣り」ができる?

    昨日はライフプランの無料相談会を行いました。春分の日だというのになんと雪の降る寒さというあいにくの空模様の中、ご来場くださった方に心より御礼申し上げます。さてうってかわって今日は軽めのお話しですが、ふるさと納税と墓参りの代行サービス、というテーマのお話しです。

  10. お墓に関する資格をとりました

    今年の1月のことですが一般社団法人日本石材産業協会さんの認定する「お墓ディレクター」という資格を受験してきました。1級と2級があり私が受けてきたのは2級でして難易度はかなり易しい試験なのですが、先日その2級の合格証が届きました。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る