終活 墓地納骨堂関連

  1. 「改葬」「墓じまい」と「離檀料」や新しい供養サービス

    このところ「墓じまい」に関する話題が二つありました。今日はその二つに関連して「改葬」と「墓じまい」のことについてお話しします。

  2. 「レンタル墓」「納骨堂」「永代供養墓」そして「自宅安置」

    いわゆる「レンタル墓」についての記事が先日2018年3月27日に毎日新聞ホームページ上で配信されました。見出しは「「レンタル墓」なぜ選ぶ? 数十万円で5~10年」というものでした。取材記事は奈良県での記事でしたが、関東地方にも「レンタル墓」といわれるものは存在します。

  3. ふるさと納税で「お墓詣り」ができる?

    昨日はライフプランの無料相談会を行いました。春分の日だというのになんと雪の降る寒さというあいにくの空模様の中、ご来場くださった方に心より御礼申し上げます。さてうってかわって今日は軽めのお話しですが、ふるさと納税と墓参りの代行サービス、というテーマのお話しです。

  4. お墓に関する資格をとりました

    今年の1月のことですが一般社団法人日本石材産業協会さんの認定する「お墓ディレクター」という資格を受験してきました。1級と2級があり私が受けてきたのは2級でして難易度はかなり易しい試験なのですが、先日その2級の合格証が届きました。

  5. お墓以外の供養の選択肢を希望する人

    先日テレビ東京の「ガイアの夜明け」でお墓に関するお話しが取り上げられていました。「後悔しない供養」というサブタイトルでしたが、特に前半部分でお墓をめぐっての人々の動きを伝えていました。墓じまいされた後の墓石の写真は「ガイアの夜明け」ホームページのバックナンバーでも見ることができます。

  6. 年の初めにお墓のことを考える

    2018年となりました。今年も昨年同様「生活密着型事務所」としてがんばってまいります。みなさまのお役に立つ情報を今年も発信していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。 暮れに実家の墓を見てくるさて昨年2017年の秋に我が家の墓が建ちました。

  7. 単身者が増加する時代の課題

    たまたまのことだと思いますが、昨日二つのテレビ番組で「単身者」をテーマにした特集がありました。一つはNHKの夕方の首都圏向け番組「首都圏ネットワーク」での「シリーズ超単身時代」。もう一つがテレビ東京「ガイアの夜明け」の「どう生きる?シングル社会」です。

  8. 「エンディング産業展」見学記

    先日ニュースなどで某ロボットによる読経が行われている様子が放送されていました。これは東京ビッグサイトで開かれていた「エンディング産業展」にて展示されていたものです。今年(2017年)は8月23日〜25日までの3日間開かれていたのですが、私はその最終日に現地へ出かけて行きました。

  9. 独身者自身の終活を考える

    先日から独身者のライフプラン検討時の課題についてお話しています。初回では独身者のセカンドライフに向けての5つの課題について、その2では特に資力や経済力といった部分でのセカンドライフへ向けての資金準備のお話しをそれぞれしました。

  10. 終活トラブルに関するテレビを見て

    今日は手短に。昨日(2017年5月10日)の夜、NHKのクローズアップ現代プラスを見ておりました。テーマは「相次ぐ“墓トラブル” 死の準備の落とし穴」でした。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る