ブログ

タウン誌の終活特集取材協力や無料相談会御礼など近況のご報告

このところなかなかブログの更新ができませんが、適時また色々とお話しをしてまいりますので、変わらずよろしくお願いいたします。

今日は久々なので近況報告がてらのお話しです。

 

地元タウン誌の終活特集への取材協力

さてまず一つ宣伝がてらになりますが(笑)、練馬・板橋のタウン誌である「月刊Kacce」の8月号終活特集の取材協力をさせていただきました。

テーマは「お墓のこと考えてみませんか?」という特集です。

お墓について考えるきっかけになるようなお話しとなっています。

個人的にはお墓のことを考える上での入口になるといいな、という想いで目立つことは得意ではありませんが、ご協力をさせていただきました。

特に従来のいわゆる「家墓」の話よりも現状のお墓の把握や最近の供養の傾向、お墓について考えることの重要性について読みやすい文章にまとめていただいています。

 

「月刊Kacce」はフリーペーパーで練馬駅のラックや区内の公共施設におかれているフリーペーパーです。

もしお目に留まられたら手に取ってお読みいただければ幸いです。

また区内以外の方は「Kacce」のHPでも読むことができます。

下記のリンク先から8月号の記事をお読みいただければと思います。

リンク先「月刊Kacce」HP

 

先月の無料相談会のお礼他

またお礼が遅れましたが、先月はココネリでFPの無料相談会を行いました。

定員3組のところおかげさまで今回は事前に満席となり、大変ありがたく思っております。

また通常相談も先月から今月にかけて複数お受けしておりこちらもまた御礼申し上げます。

8月はココネリの相談会はお休みさせていただきますが、また機会を考えております。

今回迷われた方やご予約に間に合わなかった方はこちらのHPで告知していきますのでぜひご連絡ください。

また通常相談業務もお受けしておりますので、有料でもじっくりご相談したいという方はHPのこちらをご確認の上ぜひお問い合わせください。

 

またHPでは取り扱い業務に入っておりませんが、ご縁がありまして先月はいわゆる行政書士のメイングラウンドとなる業務の一つである建設業の届出関連のお仕事もさせていただきました。

個人の方向けの業務ではないのであまりHPではお話ししておりませんが、建設業や宅建業といった業務のご相談も取り扱っておりますので、こちらのほうについては直接事務所あてご連絡などいただければ幸いです。

 

真摯に謙虚に仕事に向き合う

業務をしている中で日々悩みながら苦しみながら考えながら勉強しながら研鑽していく、ということがこういったお仕事のある意味宿命的な部分かもしれません。

足りない部分を補い、慣れた部分も常に検証を欠かさず、コツコツと真摯に謙虚に仕事に向き合っていくことが大切だ、とあらためて考えることの多い日々です。

日々成長、少しずつ努力をしながら地域に、生活者の方に貢献できる専門家でありたいと思っております。

制度面などを見ても以前にお話ししていた民法の相続編についての改正案が成立し、早いものは来年2019年1月からスタートするものもございます。

こちらはあらためて当ブログでもお話ししていきますが、こういった制度の変化はもちろん世の中の変化を反映したものと言えるでしょう。

新しい制度にもしっかりと対応してまいりますので、ご相談を検討されていらっしゃる方はお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る