ブログ

ふるさと納税で「お墓詣り」ができる?

昨日はライフプランの無料相談会を行いました。

春分の日だというのになんと雪の降る寒さというあいにくの空模様の中、ご来場くださった方に心より御礼申し上げます。

さてうってかわって今日は軽めのお話しですが、ふるさと納税と墓参りの代行サービス、というテーマのお話しです。

 

先日2018年3月20日付産経ニュースさんの見出し記事です。

「お墓参り代行します ふるさと納税の返礼続々 「実家の父も喜んでくれた」」

思わず「なにっ?」と見出しをみてつぶやいてしまいましたが、私も不勉強なことにふるさと納税の返礼品としてこの「墓参りの代行サービス」を行っている自治体があるとのことでした。

先程の産経ニュースさんの記事中によれば次のような記載があります。

「自治体の返礼を一括検索できるふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で「お墓の清掃」「お墓参り代行」の登録数は、27年は18件だったが、29年には206件に。今年に入り、さらに20件追加された。」
(2018年3月20日13:01配信産経ニュース「お墓参り代行します ふるさと納税の返礼続々 「実家の父も喜んでくれた」」より引用)

そこでこの「ふるさとチョイス」にアクセスして検索をしてみました。

自治体によって金額に違いはありますがおおむね1万円ぐらいから、中には10万円程度にしているところもあるようです。

この価格差は何なのだろうと思いもしますが、それはさておきご自身の故郷のお墓についてこのサービスを利用できる方は検討されてもいいかもしれません。

 

とはいえよく中身を読んでいくと注意が必要なところもあります。

まず追加料金の発生する可能性がある内容になっている自治体がある、という点です。

例えば「1坪以上は追加料金が発生する」というようなものです。

また逆に「2坪以内」というような記載のある自治体もありました。

サービスそのものも自治体ごとに、また自治体の設けたコースごとに違うというケースもあって様々です。

「お墓の掃除」というものもあれば「供養の代行」というものもあり、中には「管理」とか「状況確認」というものもあります。

また「掃除」の内容によってはお墓の敷地内清掃のみで墓石の拭き掃除などは行わないものなどもあったりします。

「掃除」のサービスでありながら線香などもそなえてくれる自治体もあれば、そこまでは対象外としている自治体もあります。

まずはご自身のふるさとのお墓のある自治体が、これらのサービスを「ふるさと納税」の一部として行われているかどうかさきほどの「ふるさとチョイス」のようなサイトなどで確認することをおすすめします。

その上で詳細な内容について気になる方は各自治体などに事前に問い合わせてみるといいでしょう。

なかなかお墓まいりに行けず気になっている、という方で利用できる方は検討されてみることも一つかなと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る