ブログ

「収入を増やす」ことと「支出を減らす」ことと

このところ家計のお話しをしています。

よくあるお話ですが、家計を改善する方法というのは大きく分けると二つしかありません。

収入を増やす

支出を減らす

このどちらかになります。

そしてこの2つを上手くミックスさせていくことが家計を改善する基本になってくるわけですね。

言ってしまえばシンプルなお話しです。

ただ問題はこの二つをどのように検討していくのかが重要になってくるわけです。

 

キャリアを見直してみる

「収入を増やす」という方法については、「キャリアアップ」という要素があります。

つまり自分自身がより高い収入を得ることができるようないわば「自己投資」をしていくということです。

特に若い世代の方や定年後に働き続けることを考えている私と同世代の中年の方は、この自分自身のキャリアを見つめる作業に一度は取り組みたいところです。

というのも「収入を増やす」ということは何も現役世代の方だけの問題ではありません。

定年後においても年金以外の収入を得て少しでもゆとりをもった生活を送っていくためには「収入を増やす」ことが必要になってきます。

年金の支給に不安を抱えている場合はさらに重要な問題になってきますしね。

 

さてキャリアアップといっても有形のものもあれば無形のものもあります。

有形のものは例えば数字で表すことのできる今までの実績であったり、取得した資格であったりするものでしょう。

無形のものは人脈や経験といったものが代表的ですよね。

もちろん可能な方は副業で収入を増やすということや起業することも一つでしょう。

つまり自分自身がきちんと働き続けることができるのかどうか、ということがとても重要なことなのです。

 

そしてこのことは「収入を増やす」というポジティブな部分だけの話ではありません。

例えば勤め先に万一のことがあったとしても自身の能力を評価してくださる方がいらっしゃれば新たな働き場所が見つかるでしょう。

人脈などを生かして思い切って起業することも可能かもしれません。

つまり自己投資をして自身の価値を高めておくということは一面実は「リスクヘッジ」にもなり得る部分があるのです。

そういう意味で自身の「キャリアを見直す」ことは大切なことだと感じていただきたいのです。

なんだか精神論みたいではありますけどね。

 

家計のリストラをしっかりと

もう一つの「支出を減らす」という側面です。

これがFP的に言えば「家計の見直し」という風になるわけです。

このところお話ししていますように「個人バランスシート」「キャッシュフロー表を作る」などして家計の無駄を探し出していきます。

その上で改善できるところをしっかり改善していきます。

いわば「家計のリストラ」です。

 

特に注意すべきは「変動費」中に出てくるであろう「娯楽費」や「交際費」にあたる部分です。

あまり楽しみの少ない生活は私のようでさみしくなりますが(苦笑)、さりとて毎月の手取り収入から考えて赤字になるような支出ではやはり考えなくてはいけませんよね。

また家計によっては何に使ったかよくわからない「使途不明金」が出てくるかもしれません。

「使途不明金」が出てくる場合は家計の管理そのものをもう少ししっかりする必要がでてきます。

レシートや通帳などをしっかり確認し、家計簿などで管理していくことを考えてくださいね。

「固定費」と言われるものについても「保険料」についての「保険の見直し」や「住宅ローンの借り換え」などによっても改善できるケースがあります。

「家計のリストラ」について興味のある方は一度ご相談ください。

初回の相談料は無料です。

 

最近は100年時代といわれるような長いライフプランを検討する必要も出てきました。

「収入を増やす」ための「キャリアの見直し」と「支出を減らす」ための「家計のリストラ」をあわせて考えて長い人生少しでも前を向いて暮らすことのできるプランを考えていきたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る