ブログ

生涯未婚率のニュースを見てのひとりごと

桜の花が力強く咲いています。

今年は東京では開花が早かったせいか、なかなか満開な感じにならなかったのですが、昨日あたりはとてもきれいな色合いを見せています。

そんな中、別にお花見にいくわけではないのですが、今日は所用で手短なお話しにて失礼します。

そして桜がきれいに咲いているにもかかわらず、なんとなく気持ちを若干沈めるニュースが・・・。

といって大したことではありませんが、生涯未婚率の話です。

おととい2017年4月5日付朝日新聞デジタルさんの配信記事です。

「生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高」

国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった数字だそうです、ハイ。

「50歳までに一度も結婚したことのない人」

が、男性は4人に1人ということでして、このままいきますと私もこの中に含まれることになるわけですね・・・。

この調査を受けて様々なネット媒体で、いろいろな専門家の方々が文章を書かれています。

政策的論点のものや個人のライフスタイルにかかるもの、結婚しない人のメンタル的なものなどホントに様々な記事が出ています。

可能な限り目を通すようにしていますが、やはり気になってくるのは意図的に法律婚を望まない選択をされている方の記事よりも、経済的な事情で結婚を選択することが難しいと考えている方に関する記事です。

これについては以前に結婚と出産に関する全国調査概要をうけてのひとりごとというお話しの中で、似たようなことに触れています。

ダブルインカムのほうが金銭的な部分では家庭を築きやすいという考えがあるものの、実際に収入が無ければ特に男性は自分に自信を持てずに前を向こうという気持ちにはなれないですよね。

以前私が某結婚情報サービスを利用していた話はしたことがあるかと思います。

今でもそうかはわかりませんが、特に男性会員については収入要件が重要なウエイトを占めていたことは事実です。

入会の時にお相手が見つかりやすい一定の収入のお話しを間接的にそのサービス提供会社の方にいわれましたからね。

またよく言われる「安定性」という点で考えてもいわゆる「正社員」でなくては、というようなところも未婚の男性で結婚を希望している方にとってはつらいところなのでしょう。

それらのことの是非は問いませんが、少なくとも「収入」と「安定性」いうものが男性側にとって、周りの方々が思っている以上に重くのしかかるものなのではないかな、というのが以前婚活をしていて願いが叶わなかったおっさんの印象です。

時代は変化していて確かにいろいろな家族の在り方、個人の在り方というのものが増えてきました。

ただそれでもどこかの記事に「結婚離れ」という言葉がありましたが、「結婚離れ」していない、つまり結婚したいが叶わない方は多くいらっしゃると思います。

前にも申し上げたような記憶がありますが、選択で結婚しないのであればいいのですが、結婚したいのにできない人がいるというのはやはり残念なことです。

今だに私のようなおっさんでも時折「結婚しないの?」とか、もっと容赦なく厳しいことを言われたりすることもありますが、自分でも結婚したかっただけに苦しい気持ちも残っています。

これも以前に若い方の婚活サービス利用が増えているそうでというお話しをしましたが、結婚を希望している皆さんには私のようになっていただきたくないと思っています。

ただだからといって行政がそこに補助金等を出したりイベントを企画したりすることには批判的な意見も見られます。

民間のサービスは決して安くはない中で、公的なサービスにも多くの期待ができないとなれば、やはり個人が積極的に出会いを求める場に出て行くしかないのでしょう。

ただ男性の場合、そのための自信になるようなものをどうすれば持てるのか、つまりキャリア支援のようなものが意外と婚活にいい影響を与えるのではないかと考えることがあります。

気にしすぎだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんし、反対意見の方ももちろんいらっしゃるでしょう。

女性が働き、男性が家庭にいる形のご夫婦やご家族ももちろんいらっしゃいます。

ですから出会いのある場所にいって自分に合う人を見つけるということが大事、という意見ももちろんありますよね。

そういう意味では男性側が意識を変えるということもありかも知れません。

ただ先ほど申し上げたように結婚情報サービス等を利用すればどうしても経済的な部分にポイントが置かれる点も現実としてはあるという点で、意識を変化させることはまだハードルが高いかもしれないと感じる部分もあります。

とつらつらとまとまりのないことをお話ししてしまいましたが、結婚を希望しているにもかかわらず厳しい条件になっているみなさんが何らかのきっかけを得ることができないものなのか、と桜を見て、生涯未婚率のニュースを聞いて感じたところです。

というと人の心配より自分のことを考えろ、と言われそうですけどね。

関連記事

ページ上部へ戻る