ブログ

「生活密着型」の事務所を目指す

このウェブサイト内にあるブログの、これが150本目のお話しになります。

年末年始モードもこの3連休が今日で終わっていよいよ明日からきっちりお仕事という方も多いと思います。

そして私が事務所をはじめて最初の新年が明けて9日にもなります。

あまりこういうことは普段しないのですが、今年は年間でテーマをを一つ設けることにしました。

 

「生活密着型」の事務所を目指す

今年の年間のテーマとして設けたのは個人生活についての「生活密着型」事務所ということです。

行政書士のお仕事は幅広くてもちろん許認可など法人さんを相手にするお仕事をベースにしている行政書士の方もたくさんいらっしゃいます。

一方で遺言についてのお仕事など個人の方を中心にお仕事をしている方もまたたくさんいらっしゃいます。

そんな中昨年6月からこのウェブサイトを開いてブログでもいろいろお話ししてきましたが、どんなお話をしてきたのだろうといろいろと確認してみました。

相続や遺言、お墓の話、電力ガス小売り自由化、住宅選びと住宅ローン、防災関係、起業も含めた働き方などのお話しをしてきました。

きわめて個人の方向けのお話が多かったんですね。

これは私が今までの職場や個人的な活動を通じてしてきたこと、またFPやキャリアカウンセラーといった取得資格が法人の方よりも個人の方、特にその生き方にかかわるものが多かったからだと思います。

人間の一生には様々なことが起きてきます。

考えもしなかったこともたくさんです。

私自身も大人になって東京で生活することなんて考えもしませんでしたし、転職したりこうやって開業したりなんて思いもよらなかったです。

気が付けば人生の半分以上実家を出て一人暮らしをし、しかもこの年齢で独身でいるとは思っていませんでした(泣)。

また親父が64年弱で、これほど早くに旅立つとも考えたことはありませんでした。

順風満帆に生きてきた覚えはなく、日々なんとかかんとかしのいできたイメージです。

悩むことや考えること、苦しい思いもたくさんありました。

でもこれは私だけでなく多くの方に共通したことではないかとも思います。

そしてその多くの方のそんな局面に、私自身が微力ながらもお役に立てることが何かあるのではないかなと考えています。

 

人生の中で起こること

人生は平均寿命ベースでいけばおおむね80年の時代になりました。

先日のニュースにもありましたが、高齢者の定義が75歳以上を指すようになれば、もっと長くなるかもしれません。

その中で様々なことが起こります。

FP的には「ライフイベント」なんて呼ばれたりもする結婚や子の誕生、場合によっては離婚といった家族関係のものや家の購入、転職や起業といった環境の変化にかかわるものもあるでしょう。

また最近よく言われるように親子の関係、実家のこと、介護のこと、そして親の終活などといったこともあると思います。

さらには昨年も多かった自然災害のように予期できぬものや勤務先の倒産、リストラといった自分ではどうにもできないことなども考えられます。

ざっと簡単に挙げただけでもこれだけのことがあります。

そして「多様性」と言われるように今までの生き方とは違ったスタンスで人生を歩む方もこれからたくさん出てこられると思います。

これはまだ私にも創造ができない形のライフイベントが発生するかもしれません。

そういった様々な人生の中で起こることについて、もしみなさんが一人で考えたりするのが大変であったり、抱え込んでしまうようであればご相談いただきたいのです。

もちろん私にご相談いただいてもすぐに回答が出るものではないかもしれません。

ここで「回答が出ます」と言ってしまえばいいのかもしれませんが、それはむしろ不誠実だと考えています。

なぜなら私ができることはあくまで皆さんのライフイベントへの提案の一つにすぎませんし、場合によっては答えが出ないものも正直あるからです。

またご相談いただいても私の人生経験からでは皆さんが説得力を感じないものもあるでしょう。

ただもしかしたら何かのきっかけになるかもしれません。

例えば私は大学卒業後半年で転職していますし、今こうやって一人でお仕事をする選択もしました。

親父の遺骨をどうするのか考え始めたことがお墓の件につながっています。

前職時代から多くの方の遺言書や遺産分割協議書を作るお手伝いをしてきましたし、不動産や住宅ローンのお話しにも多くのご縁がありました。

独身の方のライフプランのご相談はお伺いできるでしょう。

と自分の経験と関わったことを申し上げましたが、これに限らず他にも知識や今まで前職時代からお聞きしてきたお話しの蓄積、そして周辺の方のお力添えでカバーできることもあります。

そしてこういう生活者の皆さんのお支えをさせていただくことが自分の充実にもつながると感じています。

もうひとつこれは自分の友人知人ともお話することではありますが、私はわかりにくいお話をなるべくわかりやすく伝えていくことを大切にしています。

そしてそれが自分にとってとても充実感を感じることでもあります。

ブログが続いているのはそのあたりに理由があると思ってもいます。

今後も引き続きここでそういった情報を発信していきます。

再度申し上げますが、今年のテーマは個人生活についての「生活密着型」事務所を目指すことです。

事務所の営業時間は事務所概要にありますように基本平日ですが、前もってメールやお電話などでご予約いただければ土曜、日曜でも対応させていただきます。

少しでも皆さんの生活のお役に立つような事務所を今年は目指してまいります。

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る