ブログ

ガス小売自由化の動き始まる~その2~

このブログでは電力小売自由化のことや来年(2017年)春スタート予定のガス小売自由化のことについて時折お話ししています。

(その後の電力小売自由化についてはその1その2その3その4その5で、また先日ガス小売自由化の動き始まるというお話しもしています。)

今日は久しぶりにこのシリーズのお話しです。

 

全国で行われている説明会

先日、関東経済産業局主催の「電力・都市ガス小売前面自由化に関する説明会(消費者向け)」が行われました。

私も一消費者ですから平日の午後でしたが参加してまいりました。

2016年11月から12月中旬にかけてこの説明会は各経済産業局主催で全国の主要都市で行われています。

私が参加してきたのはもちろん関東での説明会ということになります。

電力・ガス取引監視等委員会事務局のの方から約1時間のお話しがあったあと、参加者の方と質疑応答30分という内容でした。

お話しの前半は主にスタートして約9か月の電力小売自由化についてここまでの状況を、後半は私たち消費者向けのガス小売自由化についてお話しでした。

来年(2017年)春に向けまだまだ整備していかないといけないことはけっこうあるようです。

例えば「ガスの小売営業に関する指針(案)」についてのパブリックコメントが2016年12月3日に意見や情報の募集が締め切られたばかり、また「適正なガス取引についての指針」についてのパブリックコメントは来年(2017年)1月10日締め切りで現在も募集中という状況です。

説明会の中でも年内を目途に、ガスの小売営業等に関してガイドラインを整備し、またいわゆる託送料金というガスを運ぶ導管の利用料金が出てくるであろうということが説明されていました。

このように来春へのまだ準備途上ではあるのですが、早めにこういう説明会を開いて随時情報を出していきながら周知していくという感じなのでしょうね。

ちなみに質疑応答は時間ぎりぎりまで鋭い質問が飛んでいて、結構難しい質問も出ていました。

大変に勉強になったのですが、あまりに政策的なお話しなどは私にも難しいので(泣)、今後もここで触れていく際にはなるべく身近な目線のお話しをしていきたいと思っています。

 

正確には「都市ガス」「簡易ガス」の小売自由化

さて先ほど説明会のタイトルをお話ししましたがガスについては「都市ガス小売全面自由化」と書いています。

一般にガスの小売自由化と呼ばれますが、ガスの供給については3つのものがあるそうです。

①都市ガス

②簡易ガス

③LPガス

という三つです。

①の都市ガスは液化天然ガス(LNG)の「基地」といわれる大きい施設から先ほどちょっと触れた「導管」をたくさん通って各家庭などに供給されていくものですね。

ちなみに説明会でお聞きしたところによれば都市ガス導管網という、ざっくりいえば導管でつながって都市ガスの供給を受けることができる区域って日本の国土の約6%だそうです。

説明をされていた方が「都市ガスというだけあって」ということを言っていましたが、この6%はホントに見事にいわゆる「都市部」に集中しています。

のちほどこの説明会の資料が載っているウェブサイトをご紹介しますので興味のある方はご覧になってくださいね。

②の簡易ガスはあまりなじみのないところかもしれません。

70戸以上の団地や集合住宅等について、LPガス(液化石油ガス)の基地からLPGのボンベをタンクローリーでその団地等の「特定ガス発生設備」と呼ばれる施設へ運んでそこから導管へ集合住宅等の各世帯へ供給するものです。

今考えてみれば私の実家は公営住宅ですが、この方式でした。

各世帯ごとにはメーターしかない、と母親も言っておりました。

子ども心に「あそこにガスボンベがある」という認識のある設備があったのですが、そのガスボンベのあるところから公営住宅内のみの導管を伝わって各家庭にガスが供給されているイメージなのでしょうね。

③のLPガスとされているのは②の各世帯版で、戸建てなど各世帯ごとに直接ボンベからガスを供給していくイメージです。

ちなみに②③など特に③ではプロパンガスのいう呼称の方が知られているところかもしれません。

私などは東京に出てくるまで都市ガスのイメージなどなくガスと言えば普通に「プロパンガス」のことを指すと思い込んでいたくらいですからね。

さて来春予定のガス小売自由化において対象となるのは①②です。

というか③の各世帯ごとのLPガス契約は「そもそも最初から料金規制をかけたことがない」というのが説明会でのお話しでした。

ですからうちの実家のように都市ガスと無縁のようなところでは、例えば母が「ガスって昔から自由化されたんじゃないの?」と言っていたくらいです。

ということはガス小売自由化は主に都市部でのお話しということになります。

今回の説明会で聞いたお話しの感じでは仕組み的には電力の自由化とほぼほぼ同じような形にはなるんだろうなあ、とは思います。

が、いずれにしろ細部はこれから春に向かっていろいろお話しが出てくることでしょう。

引き続き簡単な範囲でではありますが、このお話しも折々お話ししていきたいと思います。

最後に今回の資料等もある電力・ガス取引監視等委員会ウェブサイトのリンク先をご紹介しておきますね。

電力・ガス取引監視等委員会ウェブサイト「電力・ガス小売全面自由化説明会(消費者向け)を開催します

このリンク先の配布資料などが非常によく作られていますので興味のある方はご参考にされてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る