ブログ

開業して感じたこと~その2~

このところひとりごとのような話題が多いのですが、今日もそんな感じのお話しでしかも手短に失礼します。

時々開業してから感じたことをお話ししているのですが、今日もそのお話しです。

(ちなみに開業して感じたことというお話しと開業してこそ貴重な第三者目線というお話しを以前にしていますので、よろしければ併せてお読みくださいませ。)

噂では聞いていたのですが、

「開業すると広告宣伝ネット関係の営業電話がたくさんかかってくるよ。」

というお話しがありました。

実際開業してみると、確かに・・・。

いろいろとお電話をいただきます。

まあ開業すればある程度みなさんに自分の存在を知っていただく必要はあるわけで、広告や宣伝も大切な部分もあるでしょう。

ただねぇ・・・。

営業会社の皆さんもお仕事なのでがんばってらっしゃるのはわかるんですけど、けっこう遅い時間に電話がかかってきたりして正直迷惑なこともあります。

また私は一人で動いてますから日中出かけていて外出先であることも普通なので電話転送をしていますが、そこにかかってきたりもします。

対応して「今、外出先なので」と申し上げると「また外出中ですか」とか言われたりすると、なんで「また」とか営業系の電話の方に言われたりするのか、ちょっと残念な気持ちになります。

みなさん数字をあげたり、成果を出したりしなければいけないお立場でしょうから仕方ない部分もあるのですけど、なんだかこう電話をとって断ると、正直なところすごく気分の悪い思いを受けたこともあります。

その会社さんの問題なのかその営業の方の態度なのかはわかりません。

ただその営業したい商品の中身が自分にとっていいものなのかいらないものなのかを聞くまでもなく、お話し自体を聞きたくなくなるような対応って、やっぱり損な話なのではないのかな?って疑問に思うのです。

自社の商品に自信があるのであれば、もう少し丁寧な営業をしてほしいところですよね。

で、こういう電話を受けたりしながら、やっぱり人との受け答えって大切だな、と改めて感じます。

自分だってここまででないにしても、知らないうちに感じの悪い受け答えになることなんて十分あるわけです。

まして若い時の自分はいろいろな意味で余裕がなくてけっこう対応のきついところがあったので、そのあたり今では反省しきりです。

開業してみてひとつひとつの対応はどうなのか、時折検証してみることも必要だなと思います。

自分自身が損な対応をしているようではいけませんもんね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る